2019年3月

na moku ‘ehaの新しい仲間

「新色が仲間入りです。」
一般的なブランドメーカー商品に新色が加わる時、
その時代のトレンドやブランドとしての打ち出しを踏襲し練りに練られて、回収・収益を確信・期待された展開が形となって私たち消費者の手元に届きます。 一方 na moku ‘ehaはサステナブルプランターです。
どれだけ売れるカラーでも、原料となる廃棄物が解消されれば、
その役割を終え、市場からその姿を消します。
それがゴールです。 「na moku ‘ehaに新色が仲間入りです。」
それは決してウキウキしたお知らせではなく、あらたな問題が発覚し、
人類としてそれを解決しなければならないという、課題が姿となり発信されたということになります。 もちろんna moku ‘ehaは誰かのネガティブなプロパガンダではありません。
美しい花を育むためのプランターです。
美しい花を咲かせ、感動をもたらし、はじめて知るきっかけとなり、共感を生み、
私たちの挑戦が少しでも大きな力になればと願いを込めます。 人気商品がもう売れなくなる。そんなジレンマを明日も期待したいと思います。 新たに解決すべき問題の姿

今春の育成強化植物2点 ~その1「フリーセア」の観察レポート~ 

三寒四温を繰り返し、先日も寒の戻りに風邪をひきそうになりましたが、皆さん体調は如何でしょうか?もう春はすぐそこです。自己管理はもちろんのこと、多くの植物が成長期を迎えるこの季節に、不織布鉢 na moku ‘ehaの利点を最大限に生かして2種の植物の発育をレポートしたいと思います。
まずトップバッターはフリーセアです。うまく発育が進めば、なぜこの植物を選択し、またトップバッターに迎えたのか。その理由について言及したいと思います。まずは植え替え直後の個体をご覧ください。
フリーセアの写真