2019年4月

今春の育成強化植物2点 ~その2「とうだいぐさ」の観察レポート~ 

フリーセアに続く2点目です。
ユーフォルビア属の「トウダイグサ」寒さにも強く頑丈な植物です。
なんといってもこの赤みが素敵ですね。
na moku ‘ehaは通気性が非常に良いので少し保湿力高めの土に植えています。
色鮮やかで、新色のna moku ‘ehaにとても映えますね。
これからの季節、トウダイグサ以外にも、紫陽花や朝顔などの日本的な植物をコーディネートしたくなりました。


樹形が綺麗ですね。大きく育ってもらいたいです。

新色オリーブのハンギング

ハンギングポット
4月20日土曜日に兵庫県川西市の知明湖キャンプ場にて開催されたイベント内MANOMADEブースにてna moku ‘eha新色のテスト販売を行いました。もっとも人気が高かったのは写真のオリーブカラーのハンギングタイプでした。しかしセットする植物、その時の気候や場所により売れ行きは必ずしも一定でありません。どういった場所で、どんな植物との相性が良くお客様気に入ってもらえるのかまだまだ勉強が必要です。

※朝オープン準備中?オープンと同時?にパタパタと売れてしまったので写真は前日のもの。