na moku ‘eha ならではの楽しみ方 その2/2

効率よく日光浴させる不織布のプランター
前回マグネットフックで冷蔵庫にハンギング!をご紹介しましたが、今回は粘着タイプです。
ご覧の通り、窓に張り付けちゃいます。

必然的に日当たりが良く、カーテンを閉めていてもカーテンの外側、窓の内側に植物を吊るすことになるので太陽の光を存分に与えることができます。
これもまた軽量な不織布のハンギングポットならではの活用の方法になります。
是非お試しください。

100均で売ってますよ!

na moku ‘eha ならではの楽しみ方 その1/2

マグネットフックにハンギングした不織布鉢
不織布鉢ならではの利点のひとつ「軽さ」
写真は100均で購入した対重量1kg以下のマグネットフックです。
IMG_6357 ダイソーで100円!
ハンギングna moku ‘ehaに植物をセットしても下の写真で総重量300g!!

全く心配なく吊り下げることができますよ。
ハンギングしたいけど賃貸マンションなので壁に穴をあけるのはちょっと。。
という方もこれなら楽しみが広がりますね。

不織布のハンギングポットDIY

ハンギングポットのDIY

今日はna moku ‘ehaを活用したハンギングポットの作り方をご紹介します。

道具はこれだけです。
上に写っているのは誰でもわかると思います。金槌です。
そして下段が左から、吊り下げるための紐を通す”ハトメ”、今回使用する”革紐”、ポット本体に穴をあける”ハトメ抜き”、ハトメを本体に打ち付ける”ハトメ打ち”とna moku ‘eha本体を用意します。
(1)ハトメ抜き
まず最初に本体にハトメを取り付けるための穴あけをハトメ抜きを使った行います。
ハトメ抜きの背中をガツンと叩きます。
そうすると下の写真のようにきれいに穴が開きます。
(2)ハトメ打ち
今度はその穴にハトメ雄(下写真左)をセットします。

今度はポット内側からハトメ雌(上写真右)をセットして、ハトメ打ちを突き刺しハトメ打ちの台座にセットします。
またハトメ打ちの芯を金槌でガツンと叩きます。
そうすると下写真のようにハトメがセットされています。
これで完成したも同然です。 (3)紐通し
あとはお好みで革紐やテントロープなどを通して完成です。
このブログで使用しているハトメ打ちはプロ用ですが、100均やモノタロウさんでもホッチキスタイプで簡単にハトメの抜きと打ちが同時に行えるような商品が売っていますので探してみてください。

GOOD DAY PARK 2019

GOOD DAY PARK
2019年5月24日(金)~5月26日(日)グランモール公園にて開催された「GOOD DAY PARK! 2019に参加して参りました。
心地いいライブとアート、選りすぐりのワークショップやマーケットが大集合するフェスティバル。
オーガニックかつアウトドアの温もりのある空気感のなか、心地良いチルアウトな休日を楽しむことができるこのイベント会場は「ステージ」「マーケットエリア」「フードエリア」「ワークショップエリア」に分かれ、昨年よりもさらに見どころ深く大きく充実した世界になっていました。
イベントスタッフからお越しになるお客様に至るまで、自然、環境保護に意識高い方々多く、na moku ‘ehaの商品コンセプトをご説明させて頂くとともに、様々なご意見を頂戴し出展者の私自身が今後の商品開発を行う上で大変勉強になる機会となりました。
また共感頂いた皆様方とイノベーションを巻き起こし、また来年はさらなる有意義な展開を図って参りたいと存じます。 【開催日時】2019年5月24日(金)~5月26日(日)
※5月24日(金)前夜祭 17:00~21:00
※5月25日(土)~5/26(日) 10:00~20:00
【会  場】グランモール公園、MARK IS みなとみらい1F グランドガレリア
【料  金】入場無料
【内  容】下記の通り ◆GOOD DAY PARK!2019前夜祭(5/24(金))
GOOD DAY PARK!オリジナルクラフトビールを楽しみがらGOODなLIVE・MARKETを楽しむ大人の前夜祭! ◆ステージ(5/24(金)~5/26(日))
メインステージ・フィールドステージの2つのステージにて、アコースティックなサウンドを中心に多彩なアーティストのライブがお楽しめます。夜には昨年も大人気だった「伊藤花りん」によるサンドアートパフォーマンスも開催します。 ◆マーケットエリア
ナチュラル・アウトドア・キッズをコンセプトに、全国から個性豊かなショップが15店舗集結。自然素材を使用した雑貨から衣類・小物まで揃うマーケットです。 ◆フードエリア
写真映えする見た目にもオシャレなキッチンカーが6台並びます。クラフトビールやアイスクリーム、近年トレンドのタコスなど、身体にも地球にも優しいオーガニックフードが気軽に楽しめます。 ◆ワークショップエリア
MARK IS みなとみらい1F グランドガレリアとグランモール公園にて環境や自然に関する15種類ものワークショップを実施。段ボールや木材などを使ったものづくりなどにチャレンジできます。 ◆チルアウトエリア
グランモール公園の芝生エリアに、「チルアウトエリア」が初登場。アウトドアブランドの「snow peak」とコラボし、「snow peak」のテントや椅子・テーブルを試しながら、アウトドア気分でゆったりと過ごせます。

今春の育成強化植物2点 ~その2「とうだいぐさ」の観察レポート~ 

フリーセアに続く2点目です。
ユーフォルビア属の「トウダイグサ」寒さにも強く頑丈な植物です。
なんといってもこの赤みが素敵ですね。
na moku ‘ehaは通気性が非常に良いので少し保湿力高めの土に植えています。
色鮮やかで、新色のna moku ‘ehaにとても映えますね。
これからの季節、トウダイグサ以外にも、紫陽花や朝顔などの日本的な植物をコーディネートしたくなりました。


樹形が綺麗ですね。大きく育ってもらいたいです。

新色オリーブのハンギング

ハンギングポット
4月20日土曜日に兵庫県川西市の知明湖キャンプ場にて開催されたイベント内MANOMADEブースにてna moku ‘eha新色のテスト販売を行いました。もっとも人気が高かったのは写真のオリーブカラーのハンギングタイプでした。しかしセットする植物、その時の気候や場所により売れ行きは必ずしも一定でありません。どういった場所で、どんな植物との相性が良くお客様気に入ってもらえるのかまだまだ勉強が必要です。

※朝オープン準備中?オープンと同時?にパタパタと売れてしまったので写真は前日のもの。

na moku ‘ehaの新しい仲間

「新色が仲間入りです。」
一般的なブランドメーカー商品に新色が加わる時、
その時代のトレンドやブランドとしての打ち出しを踏襲し練りに練られて、回収・収益を確信・期待された展開が形となって私たち消費者の手元に届きます。 一方 na moku ‘ehaはサステナブルプランターです。
どれだけ売れるカラーでも、原料となる廃棄物が解消されれば、
その役割を終え、市場からその姿を消します。
それがゴールです。 「na moku ‘ehaに新色が仲間入りです。」
それは決してウキウキしたお知らせではなく、あらたな問題が発覚し、
人類としてそれを解決しなければならないという、課題が姿となり発信されたということになります。 もちろんna moku ‘ehaは誰かのネガティブなプロパガンダではありません。
美しい花を育むためのプランターです。
美しい花を咲かせ、感動をもたらし、はじめて知るきっかけとなり、共感を生み、
私たちの挑戦が少しでも大きな力になればと願いを込めます。 人気商品がもう売れなくなる。そんなジレンマを明日も期待したいと思います。 新たに解決すべき問題の姿

今春の育成強化植物2点 ~その1「フリーセア」の観察レポート~ 

三寒四温を繰り返し、先日も寒の戻りに風邪をひきそうになりましたが、皆さん体調は如何でしょうか?もう春はすぐそこです。自己管理はもちろんのこと、多くの植物が成長期を迎えるこの季節に、不織布鉢 na moku ‘ehaの利点を最大限に生かして2種の植物の発育をレポートしたいと思います。
まずトップバッターはフリーセアです。うまく発育が進めば、なぜこの植物を選択し、またトップバッターに迎えたのか。その理由について言及したいと思います。まずは植え替え直後の個体をご覧ください。
フリーセアの写真

箕面の人気ハンバーガーショップにて

箕面にあるアメリカ。
人気ハンバーガーショップ”frank”で行われたMANOMADEのPOPUPショップに参加して参りました。
本当に本当に美味しいハンバーガーが食べれます。
これ以上言いません。必食ですよ!
大阪北摂へお越しの際は是非足を運んでみて、食べてください。 2019年2月27日水曜日までPOPUPは続きます。 超絶に美味しいハンバーガーの写真。<instagram@frank_eatより>

TAKIBI COFFEEさんのカスタム ”na moku ‘eha”

ハンギング不織布プランター
阪神百貨店梅田本店で開催の”エアロプレス ワークショップ”を展開中のTAKIBI COFFEEさんご家族で日本中を旅して美味しいお料理やコーヒー、それからご夫婦の地元広島でとれた極上レモンを贅沢に使ったレモネードやハイボールを販売されています。
そんなTAKIBI COFFEEさんがとてもセンス良くna moku’ehaをカスタム販売されています。
とってもおしゃれ! instagram@takibi_tabicampさんの投稿より
緑のある生活
リサイクルキャンププランター🏕
端材を燃やさず プランターに変えて 酸素をだす生活
Have a nice trip !
ーーーーーーーーーー
#リサイクル プランター@namokuehaをキャンプ用にリメイクしました。
#テントのポールにかけて目印にしたりお部屋のインテリアに#阪神梅田本店 6Fに展示しております。 イベント情報「エアロプレス ワークショップ」
February 15, 2019
アウトドアで人気のコーヒ抽出器具「エアロプレス」を使った、
簡単でおいしいコーヒーの淹れ方を伝授。
ご参加いただいたお客様には、淹れたてコーヒーの他、旅のバターケーキもご用意しております。
日時   2/15〜2/26 11:00と14:00 (1日2回)​土日は行っておりません。
場  所 阪神百貨店 梅田本店6階:イベントスペース
参加費  1,000円【コーヒー・バターケーキ付き】​
定  員 先着:4名(WEB受付4名)